サンクエンティン(SanQuentin)を攻略!ビデオスロット屈指の高配当フリースピン搭載、無料デモプレイも。

ビデオスロットの中でも高い人気を誇るサンクエンティンは最大倍率は15万倍を誇り、1000倍程度のあたりなら現実的な配当が目指せます。

まずは機種の全体的な流れを知り、勝ちに近づく情報を以下のようにまとめました!

  • 基本スペック
  • ボーナスの購入方法と3種の違い
  • これで完璧!ボーナスのルール
  • プレミアフラグ、ポリスの出現条件
  • 1番安価なボーナスを100回検証したデータ
  • 実際にあった事故動画

ビデオスロットで高いフリースピン配当を目指すならこのサンクエンティンがおススメ。

基礎知識を入れてさらに面白く、アツくビデオスロットをプレイしましょう!

ビデオスロットのさらに基礎的なルールや遊び方を知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

目次

基本スペック、フリースピン購入方法

まずはサンクエンティンの基本情報を総ざらいします。

この機種は特殊なルールが多く、様々な演出や特殊なシンボルが出現します。

ただし、サンクエンティンはボーナスを直接購入した方がペイアウト率が高くなります

なのでそこまでの基本情報は必要ないでしょう。

フリースピン確率、RTP(ペイアウト率)等 基本スペック

機種名San Quentin Xways(サンクエンティンエックスウェイズ)
フリースピン確率(実践値)約 1/185
RTP(ペイアウト率)96.03% ~ 96.95%
ベット$ 0.2 ~ 32
ペイライン数基本243(リールの拡張や図柄の分裂によりペイラインが増える)
オートプレイ機能あり 1000回まで
フリースピン購入可能(ベット額の100倍~2000倍)
プロバイダNolimitCity

サンクエンティンとはアメリカ・カリフォルニアに実際に存在する地域で、全米一の凶悪犯達が収監される刑務所があります。

これをモチーフにした独特な世界観のビデオスロット「サンクエンティン」

Xwaysというペイラインが増えるシステム、最大倍率15万倍を誇るフリースピンと、ビデオスロッター達を魅了し続ける超人気機種です。

ボーナスが購入でき、ボラティリティも高い勝ちやすい機種です。

配当図柄

配当図柄は大きく2種類に大別され、物よりも人物の図柄が高いと認識しましょう。

これらに加えて、WILD図柄SPLITWILD図柄BONUS図柄が存在。

さらに上下に存在する鉄格子、エンハンサーセルという部分にのみ出現するXWays図柄とスプリット図柄があります。

通常ゲーム中にBONUS図柄が停止すると、出現したリールの上下のエンハンサーセルが開放されます。

ボーナスの突入条件とルール

どのビデオスロットにも言える事ですが大爆発の要因はボーナスに集約されています。

サンクエンティンのボーナスゲームは少し特殊のため、まずは以下のルールを把握しましょう!

  • 3種のボーナスの違い
  • ボーナス中の特殊ルール
  • ボーナスのみで出現するジャンピングワイルド
  • ポリス出現の法則

これらを知ることでさらにサンクエンティンを熱く打てます。

直接購入3種のボーナスの違い

スキャッターの数は多いほうがもちろん倍率も上がるけど高いよ

ベットが高いほうがボラティリティも高くなるのでギャンブル性は高くなります

最大倍率15万倍を目指すのであれば、間違いなく5スキャを買いましょう

通常ゲームからの突入もあるけど…

ペイアウト率はボーナスを直接購入した方が高くなります。

プレイする際には確実に購入した方が良いでしょう。

特に5スキャの場合購入金額はベットの2000倍という事を考えればおそらくそれ以上の確率。

1/2000は一日打っても出現しない可能性がありますし、時間もかかります、さらにそのための資金も必要になります。

自分の資金と相談していくつのスキャッターで勝負するのかを決めるのが良いでしょう。

ボーナス中の特殊ルール

ボーナス図柄が3つ以上出現したら、フリースピンの開始です。

まずは倍率とフリースピン回数を決めるロックダウンスピンが始まります。

出現した数の倍率が出現した囚人図柄に適用されます。

さらにそのリールのエンハンサーセルが開放され回転数が1~3出現します

最初に停止したボーナス図柄の数に応じてJUNPINGWILD図柄が出現し、先ほど決めたフリースピン回数の間、リール上をランダムに移動します。

3=14=25=3の図

フリースピン中も通常と同じルールで配当が発生します。

倍率のついた囚人の図柄が多く出現するよう祈りましょう!

ジャンピングワイルドの倍率と追加

ジャンピングワイルドの停止したリールのエンハンサーセルにスプリット図柄が停止した場合、ワイルドの図柄が2倍になります。

この倍率はフリースピン中ずっと適用されるため、複数回倍率が上がることももちろんあります。

公式のゲーム説明には512倍も…(9回スプリットが停止したことになる)

実践上、300倍程度の配当があったときには8倍以上の図柄があるかBONUSが停止しワイルドが追加されていることが多かったです。

特殊なケースとしてロックダウンスピンでポリスが出現することも

倍率を決めるロックダウンスピンで囚人ではなくポリスが出現することがあります。

ポリスが出現すると囚人の倍率は上がりませんが、その出現数分の倍率がすべてのJUNPINGWILDに付与されます。

最初から倍率の上がったワイルドが出現するため大爆発トリガーになった報告が多数みられました。

実践上では4倍の時にのみ発生したので2の乗数である4か8の時にのみ出現するようです。(動画内でも8)

最終的には8倍16倍32倍のジャンピングワイルドに育ち、3回転を残して最大配当の15万倍に到達。

BONUS図柄5個でポリス出現…一度は経験してみたいですね!

攻略に必要な要素は?最高配当15万倍への道のり

オンラインカジノで勝負するからにはやはり気になるのは勝てる機種なのか?というところ。

結論から言えばかなり勝ちやすい機種であると言えます。

まずはマネーカートボーナスの基本ルール把握しましょう

最後にはマネートレイン2で実際に生放送中に起きた大事故動画もあるので、爆発契機を知りアツく打てるようになります!

もちろん5個がいいけど…3スキャでも爆発する?100回検証してみた

購入するボーナスの図柄は多いほどペイアウト率が高くなります。

爆発力やゲーム性の魅力なども5スキャッターの方が面白味もあります。

しかし、ベット額の2000倍、0.2ベットでも400ドルとなかなか気軽に買える金額ではありません…

そこで一番現実的に購入できそうな安価な3スキャッターでも爆発するのかを100回検証してみました。

最大値と最小値

停止位置ロックダウンスピン倍率倍率図柄スピン回数ワイルド最終倍率配当
3453ジョー712.45
1343ぐらさん71 2912.95

最小の配当は奇跡の2.45倍。ほぼ何も成立せずただただリールが回っている様を眺めているだけでした。

$97.55の損失という、お金をドブに捨てるという表現がぴったりなフリースピンでした。

対して最大の配当は912倍。まさか3スキャで1000倍近い配当が出るとは思ってもいませんでした。

BONUS図柄の出現でジャンピングワイルドの追加はあったものの倍率は1倍と2倍。

この倍率が伸びていれば更に配当が伸びていたでしょう。

逆プレミア演出

フリースピンのトータル配当がベット額の15倍に満たない場合のみ表示されるNOTGOODという画面があります。

ある意味ではプレミア的な確率ですがあまり嬉しくはありませんね。。

平均スピン回数と平均最終倍率、平均配当

停止位置と最終配当の傾向

その他BONUS追加、ポリス、NOTGOOD出現率

ポリスなしで最大配当15万倍到達、実際の事故動画

ポリス出現の確率はプレミアムなフラグなので、現実味がないのでは?

そう思われた方もこちらの動画をご覧ください。

ぐらさん】5倍14回転と、いたって普通の開幕。中盤までは本当にこれ15万倍行くの?というような展開。

しかし、序盤に育てた倍率が後半から一気に爆発します。

最終的には3つ全てのジャンピングワイルドが16倍まで育ち、2スピンを残して最大配当到達

0.6ベットなので購入金額は1200ドル。配当は$90,000、まさにBIGドリームです。

まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次